導入事例

ヴァリック様

POSと連携したモバイルCRMシステムを導入、携帯電話で入店が可能になり、利便性が向上しました

株式会社ヴァリックは、カラオケ『コート・ダジュール』(全国129 店舗)、複合カフェ『快活CLUB』(全国155 店舗)等を運営する総合エンターテイメント企業です。(2011年6月30日現在)

複合カフェ『快活CLUB』
『極上のリラックスをもっと手軽に。』をコンセプトにした、アジアのリゾートホテルをイメージした会員制複合カフェ。
静かに休みたい、気分転換したいという方々のための、日常からはなれた“癒し”をテーマにしたプライベートラウンジです。

  1. 導入の背景と目的

    「快活CLUB」では新規来店時にメンバーズカードを発行する際、お客様が記入した申込書をもとに店舗スタッフが手作業で登録していました。
    それに伴い、登録作業はお客様をお待たせする時間が発生する上、スタッフの業務負担が大きく、効率化を図る必要がありました。
    また、カードを発行する際にメールアドレスを取得しておらずメルマガ会員は別途募集していたことにより、メルマガの登録率が低いことが課題となっていました。
    こうした背景から「ケータイ会員サービス」の導入によるお客様サービスの利便性の向上、業務効率化の実現、会員登録のWeb化によるメールアドレスの獲得や来店促進のためのCRM機能の強化に向けた検討が開始されました。
    CRMシステムの導入にあたり、多くのCRM構築経験を踏まえ、ヴァリック様の運用に即した提案を実施。
    顧客管理、メール配信等の標準機能に加え、POSシステムとの連携などお客様の業務ニーズに合わせた拡張性を備えている『Visionary』は柔軟性と業務要件定義から対応できるコンサルティング力が評価され採用されました。

    ヴァリック1
  2. 導入による効果

    CRMシステムの導入により、携帯電話を会員証とするモバイル会員サービスを2011年7月から全店舗で開始。
    WebとPOSシステムとのリアルタイム連携により、Webからの事前登録や旧カード会員からの切替手続きが実施できるようになり、登録時のペーパーレス化が実現されました。
    このペーパーレス化の実現により、IC機能付き携帯電話での入店管理が可能になり、全店稼動前のテスト店舗運用時でも順調な会員登録数を記録しました。
    また、店舗スタッフは会員登録や受付業務の負担が大幅に軽減され、接客サービスに専念できるようになりました。
    モバイル会員を一元的に管理できるようになったことで、施策を組み合わせたマーケティングの展開、割引クーポンの利用状況や顧客アンケートの結果などのレポートを管理画面から簡単に確認できるため、施策立案がしやすくなりました。
    従来実施していた定期メール配信やバースデイメール配信だけでなく、施策の実施結果や来店日などの履歴を活用したターゲティングができるため、会員のリピート率アップにつながると期待しています。

    ヴァリック2
    [快活CLUBサイト]
    URL: http://www.kaikatsu.jp/
    ヴァリック3
    [快活CLUB外観]
  3. 今後の展望

    今後はメールでの情報提供やクーポン配信に加えて、会員マイページの導入を予定しています。
    会員の嗜好に応じたジャンルのマンガや映画をおすすめしたり、属性にあわせてクーポンを表示させるなど、会員ひとりひとりにカスタマイズした情報提供で顧客定着化を促したいと考えています。

    ヴァリック4

ご相談はこちら

資料請求・お問い合わせ

お気軽にご相談ください

電話でのお問い合わせはこちら

03-6206-4850

受付時間:平日10:00〜18:00