導入事例

ナノ・ユニバース様

EC・POSと連携した顧客・ポイント統合CRMシステムを導入、オムニチャネル戦略を実現

ナノ・ユニバース様は1999年に渋谷て発足し、その後全国的に展開しているセレクトショップ。
ヨーロピアントラディショナルを基にして、シーズン毎に様々なデザイン、ジャンル、テイストを持つアイテムを、オリジナル商品とセレクトしたブランドから提供しています。
ターゲット年齢を幅広く設定したオリジナル商品とセレクトしたブランドを組み合わせることで、幅広い商品展開をしており、多くの年齢層の方に支持されています。

  1. 導入の背景と目的

    ナノ・ユニバース様ではECサイトと店舗POSシステムを導入・運用していましたが、それぞれで会員システム・ポイントサービスが運用されており、 今後「O2O施策」や「オムニチャネル戦略」を実施するにあたり、まずは顧客情報の一元化による情報の集約(ビッグデータ)が必要になりました。
    これにより、お客様サービスの利便性向上、業務効率化の実現、顧客情報整備による真のロイヤルカスタマー発掘や来店促進のためのCRM機能の強化に向けた検討を開始。
    フュートレックでは、ナノ・ユニバース様のCRMシステムの導入にあたり、多くのCRM構築経験を踏まえ、ナノ・ユニバース様の運用に即した提案を実施しました。
    『Visionary for O2O』は顧客管理、メール配信等の標準機能に加え、POSシステム、 ECサイト、スマートフォンアプリとの連携などお客様の業務ニーズに合わせた拡張性を備えています。
    こうした製品の柔軟性と業務要件定義から対応出来るコンサルティング力が評価され『Visionary for O2O』が採用されました。

    ナノ・ユニバース1
  2. 導入による効果

    ナノ・ユニバース様ではCRMシステムの導入により、顧客情報・ポイント情報の統合を2014年10月から開始しました。
    これにより店舗・ECそれぞれで付与されたポイントが共通化され、ポイントサービスの利便性が向上したことで、顧客満足度向上とポイント活用促進による売上の向上につながりました。
    また、会員情報を一元的に管理できるようになったことで、「お客様の足跡」の分析へ繋げ、ポイント施策をより効果的に展開できるようになり、マーケティング施策の効果をチャネル横断で測定できるようになりました。
    今回の導入の結果、お客様との関係強化や離反防止の施策を効果的に行えると大きな手応えを感じています。

    ナノ・ユニバース2
  3. 今後の展望

    今後も会員の利便性、顧客満足度向上に向け、アプリ機能の拡張や新しい顧客サービスの検討が進んでおり、そのための様々なシステムの改定を予定しています。 CRMをフル活用したナノ・ユニバース様の顧客接点を強化する活動は今後も更に発展していきます。

    ナノ・ユニバース3

ご相談はこちら

資料請求・お問い合わせ

お気軽にご相談ください

電話でのお問い合わせはこちら

03-6206-4850

受付時間:平日10:00〜18:00